FC2ブログ

障子にめあり~

障子にめあり~

ジェネの遠距離範囲スキル2種について。

☆スポアエクスプロージョン
☆カートキャノン

この2種、似ているようで、用途やクセが全く違うので、場面に応じての使い分けになってくるよ。

スポアとカートキャノンの配置
簡単に言うと、モンスターの配置をこんな感じにするといいっていう、違いが。
○がモンスターさんね。

*カートキャノン*


  • 必中範囲
  • 7×7(射程12)
  • モンスター指定(ここ重要)
  • 属性は弾に依存(武器属性は何でもOK)
  • 無駄に長いモーションディレイ
  • 試験官HB依存(ステ無詠唱にできるならOK)


  • *必中範囲であること*


    ディフェンダーやストーンスキンが入ったモンス以外には満遍なく当てていける機能性抜群。
    スターターではキャノンが強化されているけど、一番活躍するのが、必中範囲である、という点。
    敵の要HITを気にならないのは使い勝手抜群。

    *7×7(射程12)、モンスター指定*


    割と狭い範囲だけど、ロックリッジ鉱山のように遠距離(レンジ5)がうじゃうじゃいるような場面以外は大抵使える。
    スポアとカートキャノンの配置
    範囲が狭いから、モンスターはできるだけ狭い範囲にまとめるのがベスト。


    *属性が弾依存*


    キャノンボール(無・聖・闇・念)で攻撃属性が上書きされるので、武器属性を気にしないで攻撃できるのは大変重宝する。
    上の4種属性があれば、すべてのモンスターに当てることができる。

    *モーションディレイ*


    愛するしか!!!!!

    *試験官ヘアバンド依存*


    +6からでも十分実用レベルの試験官ヘアバンド。
    これをつけない場合、高DEX(ステ)と、高DEX装備で固める、ぐらいにしないと詠唱が長すぎてオワル

    まとめると、HITを気になくていい(初心者向け)、武器属性を気にしなくていい⇒汎用武器が1本あればOK(初心者向け)、+6試験官程度でも全然OK(初心者向け)

    という、お金(ゼニー)がない人がこのスキル1本でもいろんな場所で狩れちゃう!!ていう、使い勝手が良すぎるスキルなのであ~る。
    お金がちょーたっぷりある場合は、ギア型のメカさんでキャノンするのが一番だと思うけども^^;
    ジェネのキャノンはとにかく投資するお金が少なくて済むわりに、コスト以上のパフォーマンスを得られる、コスパ最強のスキルなのであ~~~る。
    (どんどん、ぱふぱふー。)

    玄人になっても使い続ける、ちょー便利スキルでぃーす☆
    ちなみに私は試験官ヘアバンドが出るずーっと前から、高DEXキャノン型のジェネで遊んでましたー。

    *スポアエクスプロージョン*


  • 武器の属性が乗る
  • HITを考える必要がある
  • 起爆まで0.5秒かかる
  • 11×11(射程11)、モンスター指定
  • 中心100%、周辺75%ダメージ
  • サファリアリスト依存(ADSとのスイッチ、相性よし)

  • 特徴は少なめ。

    *武器属性が乗る*


    キャノンボールでは無・聖・闇・念の4種しかないのに比べ、スポアは火・水・風・地・毒…など、変幻自在に攻撃属性を操れる。
    武器をそろえていったり、コンバーター(火・水・風・地)や呪われた水での闇付与、聖なる青薔薇での聖付与などなど。
    キャノンでは伸びない4属性(火水風地)のモンスターと戦う場合に真価を発揮するー。

    *HITが…*


    キャノンと比べて、必中ではないことがネック。
    HITを増強する装備や、必中装備をそろえる必要があり、装備にかける経費がかかる。

    *起爆までの時間*


    攻撃をしてから、ダメージ発生までのタイムラグが0.5秒発生する。
    ダメージ発生するまでは、同じモンスターに対してスポアの爆弾を植え付けても、意味がない。(触媒だけ消費)
    キャノンで1-2確できる程度のモンスターなら、キャノンしちゃったほうが早いレベル。
    スポアとカートキャノンの配置

    この性質により、モンスターの配置はこのように、1匹ずつを離すことが肝心。
    上の画像の場合だと、紫⇒オレンジ⇒緑…のように、攻撃対象を交互にすることで、起爆時間をずらして当てていくことになる。
    無詠唱ぐらいになると3匹くらいは交互にしたほうがいいけど、普通の詠唱ぐらいだったら2匹を交互にする、ぐらいでOK

    *11×11(射程11)、モンスター指定*


    この広範囲はキャノンに比べるとナイス。
    遠距離攻撃してくるモンスター集団(狭い範囲にまとめづらい)にガンガン投げる。
    モンスター指定という縛りは、地面指定であるアロストやシビアに比べて使い勝手がガクンと落ちる。
    自分を中心にうてる獅子吼(同じ11×11)と比べても、見劣るする。
    モンスターを中心に11×11は、思ったよりも実際に当てられる範囲が狭いので、要注意!

    *中心100%、周辺75%ダメージ*


    ダメージが中心モンスターだけ普通で、周辺の巻き込みは75%程度のダメに減少。
    このせいで、同時にやってきた同種モンスターも、倒れていくタイミングに違いがでてくる。
    扱いが面倒な部分。


    *ADSと相性よし*


    サファイアリストをつけることを前提としたスキルなため、同じくサファリスに依存するADSと切り替えて使っていく狩りに最適。
    カートキャノンとADSのスイッチはとても困難。(どちらかのダメが落ちてもいいならありだけど)
    ボス戦はADS、雑魚戦はスポア、などの切り替えの狩りに適している。

    まとめると、広範囲を活かしたい狩り場や4属性攻撃したい狩り場、ADSとのスイッチを多用する狩り場で使い勝手のいいスキルだよ!


    こんな風に、同じく遠距離物理範囲でも、全く違った使い方になるから、玄人ジェネになっても使い分けながら楽しんでいくことができるよ~。
    ジェネが楽しめる範囲は広い!
    関連記事
    最終更新日2019-10-24
    Posted by

    Comments 1

    There are no comments yet.
    -  
    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2019/12/02 (Mon) 18:52 | EDIT | REPLY |   

    Leave a reply