FC2ブログ

Welcome to my blog

障子にめあり~

障子にめあり~

全ジェネのステふりはこちら
⇒PT狩りオススメジェネステふりと、ホム壁型☆ソロジェネ9キャラ整理

で、この中でも最近、さらにステータスリセットをした子がこちら…!
(ステリセ権もってたw)
バランスステジェネとディーター

●STR 100
●AGI 40
●VIT 100
●INT 120
●DEX 100
●LUK 残り(27)


レベルが上がったらLUKにふっていく予定

STR(火力面と所持量面)、VIT(耐久面)、DEX(詠唱面)で、100はあったほうが落ち着くなぁ…という体感から。
いろんなステのジェネで狩りした結果、感じたのがその値。
あとはトルネをくるくるくる回れるようにすること。

見ての通り、ASPD185☆
麒麟の角の速度増加Lv6、サラマインのドーピングこみ。
AGIを低めに抑えても、ちょっとしたドーピングでトルネの頭打ちASPDの値、185に持っていけてるからAGIはこんなもんで満足!
(トルネ主体というわけじゃないからネ)
相変わらず計算機はやらない派なので体感でなんとなーくふったAGIなので正確には30台あたりでもいくと思う。

LUKは、30前後はふっておくといいなぁと。
ステP効率がいいし、LUKが1だと完全回避100にするとき装備の縛りが出てくる。
ステで回避2~3を確保できるだけでも回避100の敷居がぐっと下がるから、ふっておきたいなって。

この子はステリセ前はSTR120という、力持ちだったの。
INT以外を120にもっていくと、ステPの圧迫がひどい。
ほかのステで「足りないなぁ」て感じることが多くて、リセットに踏み切ったよ。
ジェネ5 2019年7月
↑凸凹だった前のステ

わたしはどうしても「バランス」を重視したい気持ちが強いみたいで。
何かを捨てて何かに特化させた子よりも、そつなくこなせる子のほうが愛着が高い気がする…
自然とステ120~130を倦厭しがちw

この子が以前STR120だったのは、5キャラ目のジェネ、ってことで遊んでみた、ある意味ネタキャラだったのだ。
結局自分に合わなくて、変える未来が待っていたとはね。

●STR 100
●AGI 40
●VIT 100
●INT 120
●DEX 100
●LUK 残り(27)


今のステもっかい。

このジェネは、
①トルネ・ADS・キャノン・スポアの4種スキルを全てそつなくこなすことができる
②火力面・耐久面・詠唱面すべてでストレスがない
③所持量がちょうどいい
④完全回避100で壁をするときにも楽ちん
という、器用貧乏の極地的な子に仕上げました☆
火力がほしいときはパイロクラスティックで補強もできるし、ディーターといっぱい遊べそう!

わたしがやりたいプレイ(特化せずにいろんな狩り場で狩れること)に、より近づけた気がする!




むげん通常装備~
ほかにステふりがとても上手くいっていると思うのが、こちらのセカンドジェネ。
低DEXで問題ないカートキャノンを主体とする狩りで、特に使い勝手の良さがいい。
夢幻ソロでも他のMD回しでも。
「何か不足している感じ」が全くない、すごい良ステだと感じてる。

なんとこのジェネ、2012年(?)にジェネに転職したときにふったステ、そのまんま今!
数年前から一切いじってないこのステータスがなんと、今になってすごく使いやすいっていう奇跡!

熾天使の花冠が出る前からINT120型にしてたからね!
むしろ、熾天使出たときこのジェネのためにきたんだー!て思ったぐらいだからネ
そんな奇跡のステふりのこの子を、未だにステリセ権を所持したまま夢幻ソロで活躍させられてて、嬉しいな。
(でも髪型とか衣装は一番ぐるぐる変わってる子)




ジェネ1 2019年7月
ほかにも、メインジェネのステもかなり使いやすくて気に入ってるよ。
そっちは熾天使の花冠が出たときにINT120型にステリセして、ほかの部分はそれまでのステをできるだけ忠実に再現したもの。
土台は作成当初のままの配分。
バイエリ(大吉)とのペア力を考慮に入れても最高。変えたいと思わないw




さらにフラットステ
ほかには謎のフラットステで遊んでみた子も…!
この子はまだホムがアミストルで親密度上げ中という理由で、まだ夢幻デビューできてない。
使ってみて、どうなるか楽しみだな~


前の全ジェネのステふりはこちら
⇒PT狩りオススメジェネステふりと、ホム壁型☆ソロジェネ9キャラ整理

※わたしがLUKリトルガーデンとかの型をやらないのは、INT120の熾天使の花冠型だと、詠唱が速いから。
リザレクションホムンクルスを多用するホムと一緒に狩りを展開する上で、詠唱は大事なのだ!
関連記事
最終更新日2019-08-18
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply