FC2ブログ

Welcome to my blog

障子にめあり~

障子にめあり~

しかしだな、振り返ってみると、昔の精錬祭、ほんっと効率悪い叩き方してんなぁ…わたし。
びっくりしちゃった。

わたしが復帰してからの金策?の様子と、精錬祭の様子を振り返ってみるよ。
教訓がいっぱい!?

*20Mスタート!*


復帰したのが、2016年の1月末。今から約3年前だ~~。
所持していた装備がほぼゴミになってて、売って20Mくらいに。
最初はメカで時計に10時間くらいかなぁ?こもって、魔女の星の砂を採取して売ったよ。それで80Mくらいになった記憶がある。

ここからの記憶がなくて、突如精錬祭へw

2016年、初めての精錬祭は、特に成果ブツはなく、たぶん+7は一個もつくってない!w

敗因:MDを回せるキャラが少なすぎた。

ジェネ3キャラ…だったかな?まともに動くの…。このあとの深淵の回廊で新たにジェネを作るなどして、動けるキャラを増やしていったー。

教訓:何を叩くか?以前に、MD回してポイント稼げるキャラがいなかったら、何も叩けないw


*借金生活!*


ただ、一緒に復帰した「もにぃ(2017年のブログではS氏と呼んでる)」が、わたしのために+7S-ATKエクセ靴を作ってくれた!
当時S-ATK設計図は300Mもしたから、300Mの借金w
もにぃはタンクデイリーが趣味、かつ、設計図がちゃの神で、そのときだけでもS-ATKを3つも当ててたから、余裕があったみたいw
祭のあとに+7S-ATKエクセ靴をはいてジェネでジタに通いまくって、3ヶ月くらいかけてオリ・エル・ネイチャだけで300M分返済w
オリ・エル・ネイチャっていうブツで借金返済受け入れてくれたもにぃは神だなぁ。。。
ちなみに祭では、もにぃが回せないキャラをわたしのキャラでひっぱって恩返し!

教訓:持つべきものは友!祭は友達と助け合うのが近道!?現在頼れる人がいない人は、今のうちにギルドに入るのがオススメ!?

サマーパッケ買って、してんしの花冠を入手してからは、かなり強くなったよ!(ここはリアルマネーの恩恵w)
やっぱりゼニーがなくて貧乏なときは、ちょっと課金に頼ることも大事…。

*+8試験管ヘアバンド*


さて精錬祭のころには180Mで見かけることもあった+8試験管ヘアバンド。
そのとき私に手持ち金などなかった。
かなり長い間、+6試験管ヘアバンドをつけてた。

悲しいけど、秋ごろになってやっとジタ金策でゼニーがたまって(;д;)
秋になってから、300Mで+8試験管ヘアバンドを購入!
お金さえあれば…もっと前に180Mで買えてたのにねぇ…w
「持たざる者」の間は、つらいね。仕方ないことなんだー

*ジタと過剰精錬で稼ぐ日々*


借金返済が終わってから、ジタで採取したオリで過剰精錬してもりもり稼ぐ。
2016年の冬ごろには、レクイエムソードを自分でカンカンして、+7⇒+8⇒+9と、だんだん更新していった!
とにかく過剰精錬が儲かりまくる時期で、特にレクイエム系は儲かったよー。
一番はレクイエムダガー。湾のメタリックでめっちゃ使えるって分かってない人も割といた時期。
冬ごろに古びたシリーズが強化され、思念体目当てで使う人が増えて大もうけ。
「素材+オリ」20M分で、30Mで売る…のような、「素材代:売り値=2:3」の割合で増やしていくことが多かったヨ
+7か+8あたりで。素材が安いものは+9まで。
マランエンチャ運もよくて、マランエンチャ品でも相当稼げた!

ジェネに合ったMD(ジタ)をしっかり回すマメさと、売れるものを見極めて過剰精錬していくことでかなりの財を築けたよ。


*2017年の精錬祭①*


さあ復帰後2回目の祭。
おいちゃん&もにぃを引っ張ることが多かったみたい。わたしの雑魚キャラはおいちゃんの珍に引っ張ってもらった。
でも叩いたものがしょぼすぎた
なんと成果ブツが、+7悪魔崇拝者の靴、+7S-ATK(去年とは違うエンチャ)の2つのみw
まじか…

ほかのものは全て、+6までしかいかなくて、+7にするトドメは通常精錬か改良。
ひでーや…

教訓①:古びたバレリーナ叩いたけど、ポイント消費激しすぎて結局+6⇒+7は改良エル使った。古びたは沼すぎる!!!古びたシリーズのポイント消費は通常の2倍です(。pω-。)

教訓②:ディレイ15%つきDV杖を叩いたら、結局+6でポイントつきた。絶望するわたしに見かねたもにぃが、改良オリ使ってくれて+7へ。職限定でしか叩けないDV武器を+7にするのは、至難の業!武器は防具よりもポイント消費激しいしw
武器の精錬を考えるなら、その武器を装備できるキャラを複数用意したほうがいいかも…!

教訓③:悪魔崇拝者の靴のような、低価格なものを+7にしても、何も儲からないw
フェアクロみたいに全職で使えるものか、巡礼者の靴のようにB賞で出回る数が少ないものを叩いた方がいい…!

ていうかそもそも、いろいろと仕入れることができるぐらい、懐に余裕がなかったのかも…!
そっか思い出した。冬~春の間に、サファイアリストとか、そういう精錬に関係ないものを買ったり、支援ABを作って新規装備一通りそろえたりしたからだわ。
お金がないときに精錬祭でまともに叩きたかったら、精錬必要ないアクセよりも、精錬必須な装備を優先して確保しておいたほうが吉…!?

教訓④:金剛石の盾を+7で2つ作った(+6までミラクル)けど、もっとやりかったのに市場から王家貢献の証が消えた。
ニーヴがまだ流行る前で、「使える!」とにらんだ特定のお金持ちさんが買い占めたら尽きるぐらいの量しか、出回ってなかった時代。エンチャ系の素材は祭のときに高くなったり、へたすると市場から消える可能性すらあるから、今のうちからコツコツ貯めておいたほうがいいかも…!?

*2017年の精錬祭②*


いいことも。
+6邪竜を大量につくって、通常精錬で+7にしてから売ったー。

精錬祭が終わったあとにブログ開設!ここから先はブログを見てネて感じ…w

邪竜を売ったときの記事↓↓



邪竜




*2019年の精錬祭は何を叩こうかな!?( ^ω^ )現状、ビジョンが全くないや!(=∀=)w*


まだまだ先だからゆっくり考えつつ、少しずつ素材を集めよう…♪
関連記事
最終更新日2019-01-08
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply