FC2ブログ

Welcome to my blog

障子にめあり~

障子にめあり~

ワールド倉庫開放後、B鯖露店で、何が起きていたのか?

旧鯖(Olrun)から出稼ぎにいった私の視点から、実際に起こったこと(体験談)をのせるネ
すべて事実であり、「こんなことになっていたのかー」と見てほしいヨ

「鍵」になるのは、ゲーム内レアドロップである、某アイテム。
レアドロップ1
ワールド倉庫実装前。
某レアドロップはO鯖ではとっくの昔に飽和して、思いっきり値崩れていた。
どのぐらい値下がっていたかというと、あまりに売れないから値下げ競争の果てに超最安値で露店に出したところ
値下げ交渉wisがきた
いやスミマセン、さすがにここまで下げてさらに値下げwisくるんだったら、もう自分で使うわ!と倉庫に封印したのが数ヶ月前。
攻略の要となる実用品だから、自分の普段づかいのものと、予備(たまに使うもの)と、さらに予備としてもう1個(売るのをあきらめたやつ)の、計3個を所持した状態で、ワールド倉庫開放へ。

レアドロップ2
価値が高いことにきづいてから、予備(中古)を露店に出したところ、出したその日に売れちゃったヨ。
味をしめて、数日後、さらに予備の1個もちょっとした加工をして輸送。そのときすでにライバル露店が多数あったから、かなり値下げて出したところ、売れたヨ

ちなみにめっちゃ需要があるみたいで、「○○ほしい」という露店名があったくらいw(○○にはその品が入る)
それぐらい、実用品で需要があるものだったの。わたしも、手放さずに3個所持していたのも、実用品だからこそ。
今回は、とにかくこの機会を逃す手はなくて、予備を手放したんだ。

レアドロップ3
ワールド倉庫開放前のエルルーン鯖で売っていた場合と比べると、2倍の利益どころか、8黒糸までついてきた。
某レアドロップが、本来あるべき「レア」の価値を取り戻した瞬間だった。

レアドロップ4
そもそも、旧鯖でその「某レアドロップ」の価値がどんどん下がっていったのは、新規プレイヤーがB鯖に集中していたことに原因がある。すべては、B鯖に「初心者におすすめ」の表記があったせい。
人口が増えない旧鯖では、その某レアドロップが出てもそれに見合う価値がなくなっていたんだヨ
全キャラで使いまわせるやつで1個持ってれば十分足りるんだから。。。(予備なんていらないんだ。高く売れないから持ってただけで;;)

ひとつ伝えたいことは。
旧鯖での狩りは、まったく無意味にはなってない!
その某レアドロップをほしがるひとは、まだわんさかいるゾ

しかも、それは、どのMDに行ってもたいてい入手できる「古いカード帖」から産出されるモノ
ここまで言ったら、もう何をさしているか分かったよネ
つまり、旧鯖でMD回しまくってC帖を開けて、そのレアを引き当てればよいのデス
(輸送するときに加工が必要だけどね。)

しかしだね、わたしみたく開封したくない派、ギャンブル嫌派のひともいるネ
ここ数日、70冊ほど出店してるけど、誰も買ってくれないwだから宣伝!
さあ、レッツ★ギャンブル!

ちなみに、倉庫停止前からB鯖でもけっこうあふれてきてて、ソレも値下がり続けること必至だと思うけど、悪しからず。
全体がデフレなら、相対的な価値は守れるはず!

本当に望むのは、この意味不明な状況が打破されることなんだよね!(ゼニー開放&イグ鯖が露店鯖にとか;)
でも、今後…もし、変わらぬ世界が待っていたら…にそなえて、旧鯖のひとが金策をあきらめないでやれる道はここにしかない。

そんなギャンブル頼みの金策しか道を残さないのはやめてくれーなんとかしてくれぇー
関連記事
最終更新日2018-10-05
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply