FC2ブログ

障子にめあり~

障子にめあり~

最近あんまりひとりごちでなかったなぁ。たまに出てくるひとりごちコーナーw

むかーし昔のそのまた昔のお話。
鯖統合前の最過疎鯖(Forsety鯖)に住んでいたわたしは、来る日も来る日も臨時広場に顔を出し、臨時を出したり臨時PTに入ったりして支援プリで遊んでいた。そのときの思い出。

とある日、大勢でゲフェニア02・03あたりを散策する狩りへ。支援は私ともう1人の2人体制。
1時間ほどの狩りが終わってから、経験値の取得方法が「非公平」に設定されていることに気づいてしまった一行。
ふぁびょりはじめる、もう一人の支援プリさん。
あらゆる言葉尽くしてPTリーダーを責めて被害者ぶる支援プリさん。ほかのメンバーは攻撃に参加してるから、誰も何も言えなくて沈黙。被害者支援プリさんのPTLへの言葉攻めが続く…。

そこで、もう一人の支援である私がこう主張
●確かにPTリーダーには公平になっているか確認を怠ってはいけない責任と義務はあった。今度から気をつけてほしい
●だけど経験値の取得方法は全員が確認できるのだから、PTメンバー全員が一人ひとり確認すべきであり、PTリーダーだけに責任があるわけではない
●特に公平にしないと経験値が入らなくなる支援プリは自分でしっかりと確認をして、狩りが始まる前に自己申告する必要がある。事前に自分にでき得ることをスルーしたのに、自分が確認しなかったことを棚に上げてPTLだけを責めるのはお門違いである
●今度からみんなでしっかり確認しましょう
てな感じの内容。
これを、経験値入ってない支援のわたしが言ったから、その場は丸く収まりました、ちゃんちゃん。ほかの火力さんの主張だったら支援プリさんに油を注ぐことになってたろうなw

それ以来、またそういう被害者ぶる人が出てくるとうざいから、PTLじゃないときも確認を怠らないように気をつけるようになったけど、ほんとサ、全員確認できる設定なのに、PTLを責めるひとの気が知れないわ。自分だって確認しなかったくせにねw
ひとを責める前に、自分には落ち度がなかったのか、よく考えてほしいものです。
関連記事
最終更新日2018-07-24
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply